fbpx

会社経営においてアジリティーを高める必要がある理由と高める方法とは

  • 組織診断

【無料】人材定着、働きやすい組織づくりに!組織改善サービス「ハイジ」の資料請求はこちら

アジリティーとは

アジリティーとは、機敏さや素早さという意味の言葉で、ビジネス用語としては変化の激しい環境に即座に対応していく「機敏さ」を指します。

市況や競合の状況などを含めて常に状況は変わっていきますので、常に情報を取得して対応を行なっていくことが重要なため、今後ますます会社単位・チーム単位・個人単位それぞれでアジリティーが求められます。

会社経営においてアジリティーが注目されている背景・理由

企業においてアジリティーが注目されている背景としては、

  • 市場や競合の台頭などビジネスの進化のスピードが上がっていること
  • これまでの状況が一瞬にして変わることが頻繁に起こっていること

の2つです。

最近では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴いテレワークを実施する企業が増え、これまでの働き方が変わったために、「押印から電子契約」や「対面営業からオンラインセールス」など大きな変化も起こっています。

このような変化に対応できないと、ビジネスの運営ができなくなってしまうことや新規の獲得ができなくなってしまうなどと衰退していきます。

こういった背景があり、「敏捷性」を高くして変化に適合していく重要性が高まっています。

アジリティーの高い組織・チームの特徴

アジリティーの高い組織・チームを作るためには「環境・ルールを整えること」、そして「その環境の中で上手く回るための仕組みを作っていくこと」が重要です。

具体的には、次のような特徴を持っている組織・チームはアジリティーが高いと言えます。

  • 企業経営や事業運営の目的/ゴールを全員が理解している
  • 自分たちの組織やチームがどういう状態なのか適切に把握している
  • 変化に対してアンテナを貼っており、外部の情報を取り入れている
  • 何かに取り組む際にリーダーシップを持って取り組む従業員が多い

アジリティーの高い組織・チームを作るための方法

上述したようなアジリティーが高いチーム・組織を作るための4つの方法を紹介します。

1.経営理念や会社のビジョンを浸透させる

自社が何を目的に会社の経営・事業の運営を行なっているのか、そして何を目指しているのかを全員が理解できていれば、有事の際の意思決定や行動にも軸や認識がぶれることが少なくなります。

2.自社の現状を把握できるようになっている

自分たちのチームだけでなく他のチームの情報を含めて、どういう状況なのかがオープンになっており、全員が把握できるようになっていること、そしてクラウド上に情報が保存されているなど、誰もが情報を取得できるようになっているなどの整備を行なっておく必要があります。

業務が属人化してしまうと、何かあった際に他の人が対応できなくなり、対応が遅くなってしまう可能性があります。

3.適切な裁量を与える

業務を進めていく中で、全て報連相を行うのではなく、その人の役割や業務の内容に合わせて適切な裁量を与えて進めてもらうことで仕事を進めるスピードが上がります。

ただ、どこからは相談や共有が必要なのかを不明確にしてしまうと問題が発生してしまう原因になってしまいますので、どこからは確認が必要かを明文化して明確にしておくことをオススメします。

4.定期的に業務のプロセスの見直し・変更を行う

業務の一連の流れで無駄なことはないか、効率化できることはないかを考えて適宜プロセスの見直し・変更を行うことで、その時々に合わせて最良な方法で仕事を進めることが可能です。

業務のプロセスをそのままにしておくと、無駄な作業が発生してしまったり、有事の際に対応できなくなってしまう可能性もありますので、適宜見直しを行い適正化を行いましょう。

アジリティーの高い組織を作り、ビジネスを推進しましょう!

今の変化の激しい世の中は、「VUCA」の時代と呼ばれており、変化が激しいだけでなくその先の未来を見通すことが非常に難しいと言われています。

その変化の激しい世の中を生き抜いていくためにも、アジリティーが高い組織・チームを作っていきましょう。

組織サーベイツールの『ハイジ』では、人材の定着や活躍に結びつきの強い15項目、49問の質問を元に組織の課題を可視化が可能です。

無料で利用できますので、ぜひアジリティーが高い組織を作る上での課題の発見や解決したかの効果検証にご活用ください。

ハイジの無料での利用開始はこちら:https://hygi.jp/trial

働きつづけられる組織へ

ハイジを活用し、「働きつづけられる組織を作る」を実現しましょう。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門の担当が詳しくご説明いたします。

月額0円でご利用いただけます。 無料ではじめる