fbpx

職場でモラルハラスメントが発生する要因と対策法とは

  • 組織診断

【無料】人材定着、働きやすい組織づくりに!組織改善サービス「ハイジ」の資料請求はこちら

職場におけるモラルハラスメントとは

職場におけるモラルハラスメントとは、職場の同僚や上司などから受ける精神的な嫌がらせのことを指します。

相手に対して暴言を吐いたり、無視をしたりということがモラルハラスメントに当たり、職場の雰囲気が悪くなったり、うつ病などのメンタルヘルスが不調になる原因にもなり得ます。

現在時点では、日本でモラハラを定義して罰する法律はありませんが、パワハラ防止法が設定されたりと今後法制化されていく可能性はあります。

職場のモラルハラスメントの具体例

職場におけるモラルハラスメントは以下のような言動が当てはまります。

  • 組織内で仲間外れにする
  • 無視する
  • 暴言を吐く
  • 嫌味や悪口を言う
  • 嫌がらせをする
  • 仕事に必要な情報を与えない
  • 過度に多い/少ない業務を与える
  • 仕事ができないなどの能力を否定する
  • 人格を否定する

上記のような言動を受けている場合は、度を超えたモラルハラスメントの被害者である可能性が非常に高いと言えます。

またモラルハラスメントには、同僚同士・上司から部下だけでなく、「指示を無視する」「能力を否定する」などの部下から上司に対するモラルハラスメントも存在します。

職場におけるモラルハラスメントが発生する要因

職場においてなぜモラルハラスメントが発生するのでしょうか。
モラルハラスメントを実際にやってしまっている方の行為を紐解くと、「不安」「恐れ」「プレッシャー」「傲慢」などが根底にあることが多く、どの従業員で合っても同じような心理状態になってしまった時に被害者にも加害者にもなり得ると言う可能性があります。

具体的には以下のような状況で「不安」や「プレッシャー」が発生しやすいと考えられます。

  • 経営環境の変化(業績悪化などによる業務量の増加)
  • 評価方法の変化(年功序列から成果主義など)
  • 職場の人間関係の希薄化(日頃から信頼関係を築けていない)
  • 価値観の変化(多様性を認めるように個人も変化していかなければならない)

上記のように、多忙・余裕のない・プレッシャーがかかっていると言う職場において発生しやすくなりますので、上記のような状態ができる限りないような組織を作っていくことが重要です。

職場でモラルハラスメントが発生することによるリスク

職場でモラルハラスメントが発生してしまうことにより、

  • 従業員の離職
  • 従業員のモチベーションの低下
  • 会社への訴訟や損害賠償
  • 企業イメージの低下

などの様々なマイナスの影響があることが考えられます。

職場でモラルハラスメントが発生した場合の対策法

職場でモラルハラスメントが発生した時に適切に対応するために以下の3つの対策を行っておく必要があります。

対策1:モラルハラスメントの相談窓口の設置

モラルハラスメントが発生している事実を把握するため、そしてモラルハラスメントの被害者の精神的ダメージをケアするために相談窓口を設置することが重要です。

社内に相談窓口を設置しておくき、相談者のプライバシーを保護すると共に専門の医療機関や産業医との連携を行い、適切な処置を行うことで被害者が再度職場復帰できる可能性が生まれます。

対策2:ハラスメント研修を実施

モラルハラスメントに関する研修を実施することで何がモラルハラスメントに当たるのかやそれぞれが予防する方法を研修を通して伝え、従業員全員の認識を揃えていくことも重要です。

従業員全員が研修を受けることで、職場のモラルハラスメントが発生しにくい状態を作れる他、職場でモラルハラスメントのような行為が発見された時もすぐに会社に報告がされ、問題が大きくなる前に解消できる可能性もあります。

対策3:モラルハラスメントへの罰則を社内規定で定めて周知

対策の3つ目は、社内規定でモラルハラスメントの加害者になった際の罰則を明確に定め、明治することです。

ハラスメントに対して厳重な措置を取るという会社の方針を明らかにすると共に、加害者に対する罰則も明治することで、職場においてモラルハラスメントの発生を未然に防ぐことにも繋がります。

モラルハラスメントを未然に防ぐ組織を作ろう!

今回はモラルハラスメントが発生する要因や対策法について紹介しました。
モラルハラスメントは発生してから対処する事も重要ですが、同時に未然に発生しないような組織を作っていく事も重要です。

組織サーベイツールの『ハイジ』では、従業員アンケートを通して「評価」「人間関係」「メンタルヘルス」などの15項目の満足度を測定することが可能です。

「無料」でご利用いただけますので、職場でのモラルハラスメントが発生していないかの異常を検知するためや組織の課題を解消することによってモラルハラスメントの発生を未然に防ぐ組織作りにご活用ください!

ハイジの無料での利用開始はこちら:https://hygi.jp/trial

働きつづけられる組織へ

ハイジを活用し、「働きつづけられる組織を作る」を実現しましょう。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門の担当が詳しくご説明いたします。

月額0円でご利用いただけます。 無料ではじめる