fbpx

達成感を得る方法と達成感を得ることが重要である理由を紹介

  • 組織診断

【無料】人材定着、働きやすい組織づくりに!組織改善サービス「ハイジ」の資料請求はこちら

達成感を得ることが重要である理由

達成感を得ることが重要である理由は、達成感を得た時に脳内に「ドーパミン」が分泌されて、「嬉しい」「楽しい」と感じることができるためです。

ドーパミンは、分泌されることで情報処理能力や集中力を向上させる一方で、不足してしまうとやる気の低下や記憶力の低下などの症状が出てしまいます。

以下のシチュエーションで特に分泌されますので、同僚や部下に対しても意識的に行なっていきましょう。

  • 目標を達成する
  • 褒められる
  • 感謝される
  • 感動する
  • 新しいことを発見する

達成感が「やりがい」や「自己肯定感」を高める

仕事を達成することで仕事そのものが楽しくなったりより価値を感じられるようになるなどと仕事へのやりがいが増す事や、目標を達成する事で自分の頑張りを自分で認めることによって自己肯定感が高まるなどの効果もあります。

やりがいや自己肯定感が高まると、より積極的に仕事に取り組んだり、生産性の高い働き方を意識するようになるというメリットがあります。

達成感を得るための方法

達成感を得るためには、適切な目標設定を行うことが重要です。

自分の頑張りがチームや事業部、会社の役に立っていると感じられるかつ、努力することで達成することが可能な難易度の目標を設定することで、達成した後の達成感も大きいですし、目標達成に向かって取り組むことで従業員の成長にも繋がります。

ぜひ、達成感を得るために目標の難易度、期間、重要性などを考慮して設定してください。

定期的に確認したい「達成感」に関するチェックリスト

定期的に達成感を得られているか、下記の項目をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 仕事において日々の目標を立てている
  • 日々の仕事で達成感を感じられている
  • 仕事で達成感を感じるための工夫を行なっている
  • 仕事に対してやりがいを感じている

これらを定期的にチェックすることで、達成感を得て仕事に取り組み続けることが可能になります。

達成感を感じる仕事を通して従業員の定着・活躍を支援しよう

今回は、達成感を感じることの重要性や達成感を感じる方法を紹介しました。

仕事を継続的に行う上で、達成感を感じられることは非常に重要であることをご理解いただけたことと思います。

組織サーベイツールの『ハイジ』では、「やりがい」「上司との関係」などをはじめとした人材定着に結びつきの強い15要素48項目の組織/チーム状態を定量的に可視化できるサービスです。

無料でご利用いただけますので、ぜひ従業員の定着・活躍できる組織づくりにご活用ください。

ハイジの無料での利用開始はこちら:https://hygi.jp/trial

働きつづけられる組織へ

ハイジを活用し、「働きつづけられる組織を作る」を実現しましょう。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門の担当が詳しくご説明いたします。

月額0円でご利用いただけます。 無料ではじめる