fbpx

アンダーマイニング効果とは?起こる原因や対策を紹介

  • 上司との関係
  • 組織改善施策

【無料】人材定着、働きやすい組織づくりに!組織改善サービス「ハイジ」の資料請求はこちら

アンダーマイニング効果とは

アンダーマイニング効果とは、好奇心や喜びなど内発的動機付けを元に行なったことが、評価されて昇給したりご褒美をもらえたりするなど外発的動機付けされることで、いつの間にかやる気がなくなるなどの内発的な行動に対するモチベーションが下がってしまうことです。

本来であれば、自分の好奇心や喜びを満たすための行為だったのに、一度お小遣いやご褒美をあげると、気づけばお金やご褒美のためにやるという目的に変わってしまいます。

そのご褒美がもらえなくなってしまうと「やっても意味がない」と思ってしまい、断端とやる気が下がってしまうという自覚がなくてもそういった状況に陥ってしまいます。

アンダーマイニング効果が起こる原因

アンダーマイニング効果が起こる要因としては、

  • 自分がやりたいことだからやっている
  • できないことをできるようになりたい
  • やってみたらどう変わるかが楽しみ

とやりがいを求めていたにも関わらず、他者によってその目的を報酬に置き換えられてしまうため、「自己決定感」や「有能感」が低下してしまうことと「他者から評価されるもの」という認識に変わってしまうことによって、このアンダーマイニング効果が起こってしまうことが考えられます。

アンダーマイニング効果を起こさないための対策

上司が部下に対してコミュニケーションをとったり評価する際にアンダーマイニング効果を起こさないようにするためには、

  • 物質的な報酬ではなく言語的な報酬を与える(賞与ではなく賞賛や期待など)
  • 褒める際は、その努力や過程に対して褒める
  • 他者から強いられているように感じさせない

などのことが重要です。

アンダーマイニング効果とエンハンシング効果の関係

エンハンシング効果とは、アンダーマイニング効果とは反対で、賞賛や期待などの言語的な報酬を与えることでその人の内発的な動機付けがされ、モチベーションが上がる効果です。

まずは他人に褒められたい・評価されたいというモチベーションだったしても続けるうちに、その行為にやりがいや楽しみを見出してモチベーションが高められます。

従業員がやりがいを持って、活躍できるような組織を作ろう

今回は、アンダーマイニング効果が起きてしまう原因や起こさないための対策を紹介しました。

組織サーベイツールの『ハイジ』では、「やりがい」や「評価」などの人材定着に結びつきの強い15要素48項目の組織/チームの満足度を可視化できます。

従業員がやりがいを持ち、活躍してもらうために従業員の問題や異常をすぐに検知するために、組織の根本の課題を解決することが可能になります。

無料からご利用いただけますので、従業員がやりがいを持って、活躍できるような組織づくりにご活用ください。

ハイジの無料での利用開始はこちら:https://hygi.jp/trial

働きつづけられる組織へ

ハイジを活用し、「働きつづけられる組織を作る」を実現しましょう。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門の担当が詳しくご説明いたします。

月額0円でご利用いただけます。 無料ではじめる