直感的なユーザーインターフェースで使いやすい!

ハイジは、「働きつづけられない」理由となっているハイジーンファクターを12要素に分解・数値化することで、どの問題から手をつけるべきなのかを示します。

ハイジで簡単に調査・分析。組織改善をスピーディに!

See、Plan、Doを定期的にスピーディに繰り返すことで組織改善につなげます。

改善
サイクル

See
現状把握
ハイジランキング
職場推奨度

Plan
分析
ハイジスコア
(優先度の決定)

Do
定量的な効果測定
ハイジスコア推移
(改善施策の実行)

改善するべき課題が見える!

ハイジランキング

改善すべきチーム、店舗、エリアがひと目で分かる!

調査結果ハイジランキングにより、次に改善すべき課題がすぐわかります。
前回のスコアと比較することができ、施策に対する結果も細かく把握できます。

課題がランキング形式で見える化!

改善ポイントが一目でわかる!

ハイジスコア一覧

改善すべきポイントが赤く表示され、問題点を一目でわかりやすく。

ハイジは、エリア、部署、役職、年齢、家族形態、性別など、自社に合わせた区分で個別に分析が可能です。各区分を比較しながら問題点を一覧で見ることができる「ハイジマップ」で直感的に把握できます。

状況が悪い要素が赤色に

自社に合わせて属性をカスタマイズ可能!

エリア、部署、役職、年齢、など、自社に合わせた属性が設定でき、より狙いに合わせた分析が可能です。例えば『〜支社』『店舗』『エリア』など自由に属性を設定できます。

狙いごとに属性を区分できる!拠点が多い会社に便利!

さらに狙いに合わせて詳細を分析できる!

ハイジーンファクター12要素と従業員の属性を掛け合わせたスコアを確認でき、さらに「年齢」「性別」など詳細を掘り下げて分析できます。詳細にスコアを分析することにより原因の特定が容易になります。

さらに「年齢」「性別」など細分化で表示が可能!

ハイジの便利機能

サーベイ繰り返し
設定機能

管理者の手間を煩わせることなく、アンケート配信が自動で開始されます。

ハイジスコア
増減表

前回から今回の改善度合いもひと目で分かり、急激な悪化もいち早く把握できます。

対応優先度
ランキング比較

前回と今回で傾向の変化がひと目でわかり、早急に取り組むべき課題を可視化します。

わずか10分で回答完了!
従業員の負担を最小限に

操作が簡単でシンプルな見た目。スマホからでもPCからでも回答ができます。

ハイジは、従業員からの回答を簡単にすることにこだわっています。PCでの回答はもちろん、スマホにも対応。直感的に操作ができ使いやすい回答画面です。誰でも簡単に10分で回答できるから、どんな業態でも、どんな会社でも実施することができます。
また、メールアドレスがなくても回答することが可能なので、従業員やアルバイトの方がメールアドレスを持っていなくても回答できます。